クレジットカード 連続延滞

クレジットカードを連続で延滞した場合、どのくらいまでなら大丈夫でどこからがやばいのか?そしてどういう風にヤバイのか?気になるところを解説します。

クレジットカード 連続延滞 > クレジットカードの連続延滞はどのくらいになるとヤバイ?

クレジットカードを連続で延滞した場合、どのくらいまでなら大丈夫でどこからがやばいのか?そしてどういう風にヤバイのか?気になるところを解説します。

クレジットカードの支払い遅れは何ヶ月までなら大丈夫?

まず最初に脅すわけではありませんが、何ヶ月といった期間じゃなく、
遅れたらヤバイのです。

ただ、数日とか長くても1ヶ月以内であればまだ傷は小さいということだけなのです。

支払日に払えなかった場合、まずカード利用は一時的に停止されます。
ただ、これは強制解約とかじゃなく一時的にストップされているものなので支払いをすれば原則また利用が再開できます。

ついウッカリ忘れてた、口座残高がたりなくて引き落としにならなかったということがわかったらこちらから連絡するのが建前上はルールですし、印象的にも良いものがあります。

どちらにしても未入金だということがわかるとカード会社からその旨を通知するハガキが送られてきます。
そのハガキには支払い方法(振込、再引き落とし等)が書かれているのでその指示に従って払えばOKです。

払いたくても払えない状態なら

「ハガキに書かれている日にちまでに払えないけどもうちょっとまってもらえれば払える」ということであればカード会社に連絡してそのことを伝えるとある程度は待ってもらえるのが普通です(常習じゃない場合ですが・・・)

払えるめどがたたない
どうしようかと悩んでいる間にも日にちはどんどん過ぎ、また次の請求が来てしまいます。
分割やリボ払いで利用しているのなら今回の分次回の分が加わるのでより払うのは困難になります。

こういった状況になっている場合は、一刻もはやく対策を講じる必要があります。
債務整理というのがその手段になりますが、その方法も含めてどうしたら良いのかと言うのは借金やカード延滞問題に強い弁護士に相談することです。

なんか弁護士に相談というとすごくことが重大で大げさな感じを受けたり、怒られたりするんじゃないだろうかと不安を感じたりするかもしれませんが、民間の優良な弁護士や事務所はそんなことはなく、親身に相談にのってくれますし対処のアドバイスもきちんとしてくれます。費用が心配にもなりますが、相談は無料のところがあるので安心して相談することができます。話すが苦手という場合もメール相談でフォームに必要事項を記入して送信するだけでできるので心配はいりません。

怒られない信頼できるところに無料相談はこちらからできます。

延滞3ヶ月でブラックリスト

3ヶ月と言っても62日なのでまる2ヶ月延滞した後となるのですが、俗にいわれるブラックリストとなる可能性が非常に大きくなります。

※実際にはブラックリストというものは存在せず、個人信用情報に金融事故情報(異動情報)が記されてしまうことを言います。
このサイトでも便宜上ブラックリストと表現します。

ブラックリストになると
移動情報は最低5年間は記載が消えないため、現在持っているカードが使えなくなるのはもちろんのこと新規でのカード申し込み、ローン申し込みの審査は通らず、お金を借りたり買い物をカードやローンで行うことは不可能となります。

債務整理をしてもブラックリストに載るのだし同じだという事を言う方もいますが、ブラックリストになったからと言って今の残高の請求が止まることはないのです。

請求は督促に代わり、裁判所からの通知へと変わっていくこともあります。
弁護士に債務整理を頼むことで、督促や取り立てはストップさせることが可能です。

あー・・ブラックリストだ・・・とショックを受けているときの取り立ては更に気持ちの凹みに追い打ちをかけるものとなります。(できることならこの気持ちは味わって欲しいものではありません)

借金は減額できます
カンタン入力の無料シュミレーター